新バーナー&piiqで点打ちとんぼ玉

Pocket

今回はkinariの新バーナーAir Force MAX
piiqをつなげてとんぼ玉実験をした動画をお届けします。


ba-01.jpg
これが次世代型バーナー(と勝手に呼んでいる)Air Force MAXです。
ものすごーくイカツそうな外見ですが
実際にモノを見ると案外コンパクトです。
では動画をどうぞ。
画像もしくはスタートボタンをクリックすると動画がスタートします。

YouTube(動画配信サイト)でもご覧になれます。
今回は新バーナーの威力をお見せするためにかなり火力を大きくしているので
ガラスがすぐにトロトロになっていますね。
ガラス棒はkinariのCガラスを使っています。
今回のようなサイズのとんぼ玉を作る時はkinariファンバーナーでも十分ですが、
大きなパーツを引く時なんかは
ファンバーナーの火力ではなかなか柔らかくならないのでイラっとします(ーー;)
そんな時には新バーナーがあると
ストレスなくサクサクガラスを熔かすことができるのでベンリです。
でっかい火口のそばにちょこんとある細い火口も
とんぼ玉などで一部だけ柔らかくしたい時や、
スカラプチュア(ガラス細工)などをする時はピンポイントで炎を当てることができます。
他にもでっかい火口がスイッチひとつでウィーンウィーンと首を前後に振ったり
いろいろと細かい芸をもったヤツなんです。
ちょっとさわってみたいなーという方は
直営ショップにでーんとおりますので
各店にお問い合わせの上、イジりに来てくださいね。

Pocket