簡易電気炉エレポットでフュージング動画その3

Pocket

小さなお子さまからお年寄りまで
どなたにも楽しめるミニキルンエレポット
フュージング動画その1フュージング動画その2
とは打って変わって、今回は金属で枠を作ってガラスを熔かす、フレーミング(透胎七宝)を行います。
※透胎七宝…土台がなく、金属の枠のみでガラスを熔かす七宝焼きです。



画像もしくはスタートボタンをクリックすると動画がスタートします。
また、YouTubeボタンを押すと、YouTube(動画配信サイト)で大画面でご覧になれます。
1、エレポットで透胎七宝
銅線で丸いフレームを作って、ガラスを熔かしました。

2、エレポットで透胎七宝
いちごの形のフレームを作って、ガラスを熔かし、さらにフリットを乗せて焼きました。

フレームは最初は何か型になるものを使ってやるときれいにできあがります。
でも失敗して金属線がぐにゃぐにゃに曲がったのも
それはそれで味わいのある作品になるので
あまり気にせず、どんどん思い思いの形を作ってみてくださいね。
慣れてきたらペンチやヤットコを使って
フリーハンドでもできるようになります。
elepot.JPG
↑こんな風に2重にしたりしてもおもしろいです。
これは長めに線をとっておいて、最初に小さい四角を作って
そのあととっておいた線を使って大きな四角を作ります。
…分かりますかね?
こんな感じです。

↑画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像がご覧になれます。
elepot3.JPG
左から2番目が2重フレームのもの。
焼いた後の金属は酸化膜がついて真っ黒なります。
ほんとは硝酸や希硫酸などで酸洗いするのがいいのですが、
劇薬なのでクエン酸など、安全なものの方が気軽にできます。(その分落ちにくいですけど。)
動画の作品はスポンジたわしでこすり取っただけ。(めんどくさかったのでー)
クレンザーなんかをつけても落としやすいです。

Pocket