piiqとkinariファンバーナー

Pocket

発売以来コンスタントにご注文をいただいているコンパクトキャリーボンベ、piiq(ピーク)
特にオール電化のご家庭の方には
今までにどうしてもバーナーをするのに「ガス源をどうするか」という、
大きな壁があったのをカンタンに乗り越えることができたので
救世主のような存在になってくれそうです。

kinariファンバーナーと一緒に使うと
コンプレッサーがいらないので音が静かで、場所も取らず、
一般のご家庭で、趣味として始めるにはとても取り入れやすいかと思います。
piiq01.jpg
ただ、piiqの本当にいいところはkinariのバーナーしか使えない、とか
kinariのバーナーと一番相性がいい、ということではなく、
“一般家庭用のプロパンガス器具であればどんなものにも使える”
というところだと思います。
kinariで販売しているので、やっぱりkinariのバーナーとの相性がいいんですか?
とか、
他社の○○バーナーとは使えないんでしょうか?
といったお問い合わせもちょくちょくいただきますが、
基本的に「家庭用のプロパンガス器具」であれば
どんなものでも大きなプロパンガスボンベをつないで使うのと
同じように使えます。
バーナーももちろん「家庭用のプロパンガス器具」の範疇に入ります。
piiqは小さいからkinariバーナー以外だと火力が足りないんじゃないか…
と思われるかもしれませんが、
火力はバーナー側の仕様の問題なのでボンベの大きさとは関係ありません。
何が変わってくるかというと、火力の高いバーナーでpiiqを使うと
kinariファンバーナーでpiiqを使うよりは早くガスがなくなる、というところです。
一般家庭で使用するプロパンガスは
家の軒下にある巨大なプロパンガスボンベでも、
アウトドアなんかで使われる5kg~8kgのガスボンベでも、
piiqでも、同じ圧力に設定されているので
火力や相性といった点では、「どのバーナーとも相性バッチリです!」
というお答えになります。
それでもやっぱり不安だ…という方は
各直営店でpiiqのデモ器を置いていますので、
実際にお使いのバーナーをお持ちいただいてお試しいただくこともできます。
どのメーカーのバーナーを持ってきていただいても
けっして拒否ったりはいたしません!(*^^*)
ただ、ショップはお客さまがいっぱいでバタバタしている時もありますので、
事前に各店にその旨をご連絡いただけると助かります~。

Pocket