とんぼ玉教室京橋校・講師紹介2-1

Pocket

kinariとんぼ玉教室の先生ご紹介シリーズ第2弾は
主に日曜日のコマを教えていて
いつもほのぼのとした雰囲気の教室の和泉先生です。
ではどうぞ。



■和泉 恵美子(いずみ えみこ)
emi2gif.gif
■略歴
1976年 大阪に生まれる
1999年 大鎌章弘・康弘氏に師事
現在に至る
■先生よりコメント
小さいけれどなかなかあなどれない世界です。
基礎から学んで素敵なとんぼ玉を作って下さい。
■一問一答コーナー
Q.先生の教室はどんな生徒さんが多いですか?
A.一生懸命な生徒さんが多いです。
Q.教えるにあたって、最も気をつけているところはどんなところですか?
A.生徒さんの意見・要望にできるだけ耳を傾けるようにしています。
Q.講師をしていて、今までで1番うれしかった出来事はなんですか?
A.今までで一番というより、いつもですが、
生徒さんができあがった作品を楽しそうに見ていると嬉しくなります。
Q.講師をしていて、今までで1番つらかった出来事はなんですか?
A.特にありません。
Q.ガラスの魅力はどこにあると思いますか?
A.自由に形を作れるところです。
Q.今とんぼ玉やバーナーワークを習っている方へ熱いメッセージをひとこと!
A.一緒にがんばっていきましょう!
Q.これからとんぼ玉やバーナーワークを始めようとする方へ熱いメッセージをひとこと!
A.ガラスは楽しいですよ!!
和泉先生、ありがとうございました。
次回は和泉先生の作品をご紹介いたします。
お楽しみに~。

Pocket